このガジェットでエラーが発生しました

Twitter

Twitter

ナカニシヤ出版:新着情報(HATENA::BOOKMARK)

ナカニシヤ出版:新着情報(hatena::Keyword)

ナカニシヤ出版:新着情報(Yahoo!)

2009年11月26日木曜日

同調から距離をとる


今日のニュース
JR西日本、企業倫理の窓口組織新設 情報漏洩問題で(朝日新聞)

お奨めの一冊
組織は人なり
みんながするから,自分もする。場の雰囲気でまわりの人に同調してしまう経験をした人も多いだろう。(中略)集団は同調する。この同調とは,集団がもっている宿命である。(中略)意欲を育てるためには,時には同調しやすい集団から一定の距離をとることも必要である。そうでもしなければ,本来目指すべき方向とは異なる方向に意欲をふり向けさせられてしまう可能性があるのだ。(中略)また,注意深く集団の方向性を見守る必要もあるだろう。「みんなが赤信号をわたっている」,そのような場合には,安易に迎合し,一緒にわたるのではなく,一緒にわたらない生き方を落ち着いて考える必要がある。(後略)(「第1章 意欲を育てる 理論 同調から距離をとる」より一部抜粋