このガジェットでエラーが発生しました

Twitter

Twitter

ナカニシヤ出版:新着情報(HATENA::BOOKMARK)

ナカニシヤ出版:新着情報(hatena::Keyword)

ナカニシヤ出版:新着情報(Yahoo!)

2009年11月6日金曜日

誤報が流布していく条件とは?


今日のニュース
大阪で「電車衝突」と虚偽通報 現場は一時騒然(47news)

お奨めの一冊
心理学リーディングス―素朴だけど不思議な日々の出来事と人間心理

(前略)情報が流れていくにはどのような条件が必要だろうか?
1つは真偽を確かめるまでもなく「人に伝えたくなること」であり,もう1つは「ホントっぽく感じられる」ことである。前者は情報価の高さ,後者は迫真性の高さ,ということになる。このうち,前者=情報価の高さは,その情報が伝えようとしていることが重要であればあるほど高くなるし,あるいは,その情報が伝えようとしていることに関する他の情報が少なければ少ないほど高くなると想定される。知りたいと思う重要な情報空白が起きた場合,それに関する情報は流れやすくなる。その場合,何でもいいから情報さえ得られればその情報の真偽について確かめなくてもよいような気にさえなってしまい,迫真性が高まる場合さえ起きうるのである。(後略)(「第10章 流言―その定義と実際― 1 流言とは何か」より一部抜粋