このガジェットでエラーが発生しました

Twitter

Twitter

ナカニシヤ出版:新着情報(HATENA::BOOKMARK)

ナカニシヤ出版:新着情報(hatena::Keyword)

ナカニシヤ出版:新着情報(Yahoo!)

2010年8月24日火曜日

『対話でみがくことばの力』のご感想が届きました。


『対話でみがくことばの力―互いの異なりを活かすグループワーク26』編著者の宇都宮裕章先生(静岡大学准教授)より同書を1年生用セミナー授業でご利用いただいた際の学生さんたちからのご感想をいただきました!
  • 他の授業ではあまり経験できない仲間とのコミュニケーションや自分で創造する機会を得られたと思う。この授業を通じて、普段あまり喋らない人とも話すことができて良かった。
  • どうしたら自分の意見を相手に適確に伝えられるのかを知ることができた。
  • クラスの子と協力しながら行う課題が多かったので、それを通して仲良くなれたのは大きかった。
  • グループワークなど仲間と協力したり意見交流をしたりする場面が多かったので良い機会になりました。
  • 視覚を隠して階段を下りたり(ワーク16Aのこと)、グループで発表したり、貴重な体験をさせて頂いた。このセミナーでやったことが必ず将来で役に立つことがあると思う。
  • この授業では、様々な事柄を調べ・まとめ・発表してきましたが、どれもこれも高校とは違い(小学校ではよくやらされましたが)新鮮なものでした。大学の研究というものの断片を学んだ気がします。
  • 自分だけでやる勉強ではなく「人に伝える」や「人と協力する」ことを意識する課題が多かったので学ぶことも多かった。