このガジェットでエラーが発生しました

Twitter

Twitter

ナカニシヤ出版:新着情報(HATENA::BOOKMARK)

ナカニシヤ出版:新着情報(hatena::Keyword)

ナカニシヤ出版:新着情報(Yahoo!)

2009年10月30日金曜日

留学生のための体験型授業の実践について


今日のニュース
農作業体験:筑波大留学生ら、桜川と筑西の農家で /茨城(毎日新聞)

お奨めの一冊
留学生アドバイジング―学習・生活・心理をいかに支援するか

(前略)異文化インターフェイスの役割を狙う授業は、これまでの授業のイメージを打ち破って、時には学生サークルや地域活動とも手を組んでいくことで、より大きなインターフェイスのネットワークを構築することができる。ただし、このような授業は、従来の形式から大きく離れる場合もあり、これがカリキュラム体系に組み入れられるためには、それなりの形式を整え、またある程度理論的な意味づけをする必要がある。現在のところ、このような授業はまだ実験的に行われているにすぎないが、既にボランティア活動をカリキュラムに組み込む大学も出現しており、カリキュラムの新しい可能性として期待される。(後略)(「第7章 授業実践とその他の教育活動 第2節 体験とプロセスから学ぶ新しいスタイルの授業実践」から一部抜粋